BBQ豆知識

BBQ必需品とあると便利なグッズ

幹事さん必見!BBQ必需品と便利グッズをご紹介

幹事になったはいいけれど、場所を決めたり出欠をとったり、食材を手配したりとBBQの幹事って意外と大変!必要最低限の用意は出来ても細かいところまで中々目が届きませんよね。。そんな幹事さんを助けるため、このコラムでは+α、あって便利なBBQグッズをご紹介いたします^^チェックリストもご用意したので必要な方は印刷してご利用ください!

【BBQ持ち物チェックリスト-PDFファイル】こちらでダウンロードできます。

BBQ必需品

幹事さんになって一番大変なのが当日の持ち物の手配や準備!そこでこのコラムでは、幹事さんを少しでもお助け出来るよう必需品やあると便利なグッズをご紹介致します。
BBQコンロ

BBQコンロ

BBQで一番重要な器材で、これが無いと始まりません。BBQコンロはもちろん、炭トングと焼き網も忘れないように用意しましょう!鉄製のBBQコンロは管理が難しく上手に洗浄/保管しないと直ぐに錆び付いてきます。初心者で購入される方はステンレス製がオススメです。

木炭

木炭

木炭ご用意の目安は、3㎏で2~3時間程度です。※当店小コンロ(30cm×45cm)の場合。備長炭を使うと長持ちして温度調節が用意ですが、高価になるので通常のBBQの場合は着火が容易で簡単に手に入る黒炭で問題ないでしょう。

テーブル

テーブル

飲食容器を置いたり具材を置いたりと幅広い用途がありますので、BBQ必需品となります。アウトドア用テーブルは常設テーブルと違い、荷重に強くないので、座ったり重すぎるものを置くと故障の原因になるので気を付けましょう。

着火セット

着火セット

着火剤/軍手/うちわ/ライター等の火は必需品です。特に初心者の方もこのセットさへあれば着火はちょ~簡単に出来ちゃいます。コラム内【BBQ火起こし講座】で短時間で簡単に火起こし出来る方法を紹介しておりますので、気になる方は要Checkです!

クーラーボックス

クーラーボックス

ぬるーいドリンク飲みたくないですよね。また、BBQの大敵“食中毒”対策にも必需品となります。特に精肉は焼く直前までクーラーボックスに入れたままにして置いて下さい。炎天下の中、外に出しっぱなしじゃ菌が繁殖し、最悪腐ってしまいます。

タープテント

タープテント

本当に必需品?とお考えの方も多いと思います。都心のBBQスポットって意外と日陰の場所が少なく、テント無しでは熱中症になってしまいます。写真にあるように日陰の無いBBQエリアではタープテントが並びます。また、雨除けにもなるので一石二鳥の優れものです!

アームチェア

チェア(シートも可)

BBQって調理する時間があったり、焼き手が必要なので立食形式を考えがちですが、意外と長丁場になることが多いBBQ!食事するときにアームチェアがあればドリンクホルダーもあるので、とても便利ですよ♪シートでも可能なのですが、地面が濡れていたり、砂利の会場だと不向きなのでお気を付け下さい!

調理器具

調理器具

BBQでお肉を焼くだけなら必要ないですが、野菜をカットしたり簡単な料理をするときこれらは必需品となります。また、調理用トングは出来るだけ柄の長いものを選ぶようにしましょう。肉の油が落ちて炎が上がっている状態で絵の短いトングだと熱くて、上手に肉を救出できません。笑

飲食容器

飲食容器

意外と忘れがちな飲食容器!いざ肉が焼けて食べる時に「お箸が無い。」ってグループも少なくないはずです。無くて何とかなるものでは無いので必ず用意するようにしましょう。

ゴミ袋

ゴミ袋

BBQすると必ず発生するゴミ!ゴミ袋が無いと絶対困りますよ。そんなに高いものでも無いので、余分に持っていくようにしましょう。目安は4~6名様毎に可燃/不燃1枚ずつです!

BBQ必需品のチェックリストを作成致しました。幹事さんは当日忘れ物が無いよう、これを印刷して、レンタル業者を手配したり、スーパーに買い出しに行ったりして当日に備えましょう。

あると便利なBBQグッズ

BBQ必需品をこれまでご紹介してきましたが、次は+α、あって便利なBBQグッズをご紹介します^^必需品でさへこれだけ沢山あって、あれもこれもって考えているうちに細かいところまで考えるのが嫌になっちゃうって幹事さん多いと思います。でもせっかく幹事するならすごい!の一言欲しいですよね(笑)BBQStyleが考える【あって便利なグッズ】は簡単に手に入れることが出来て安価なものです。出てくる商品を全て持参すれば、これであなたもBBQマスター!

●マジックやサインペン

大人数ですることが多いBBQ!コップやお皿は全員同じものを使いますよね。BBQが始まって酔いが回ったり、少し席をハズしている間に「あれっ?私のコップどこにいった?」こんな経験した方多いと思います。コップに名前を書いたり、料金回収のチェックを入れたりする時など必要になりますよ^^

●アルミホイル

焼き芋やじゃがバターにいつも持っていくよ!って方もおられると思います。でもそれだけじゃないんです!意外と木炭のBBQコンロでお鍋を使ったりする方も多いと思います。そんな時、鍋の外側にアルミホイルを巻くとススが付かず片付け楽ちん♪コンロの底に引いておくと、そのまま纏めて捨てるだけ♪など片付けを楽にする目的でも便利なグッズです^^

●蚊取り線香

BBQって基本的に暖かい時期に屋外で行いますよね!そんな時に気を付けなければいけないのが虫刺され!帰るころには10ヵ所以上蚊に噛まれてしまって、夜かゆくて寝れない!なんてことにもなりかねません。みんなの睡眠を守るためにも家から蚊取り線香を5つほど持っていきましょう♪蚊取り線香は間違いなくみんなに喜ばれますよ^^

●トイレットペーパー

キレイな設備のBBQ会場でも意外とトイレに紙が無いケースって良くあります。
また、机の上に何かこぼした時などにも使える便利なものです♪安価なうえに重宝するものなので、10人/1ロールぐらい持っていけば喜ばれますよ!
※清潔に保つためにもせめて袋に入れていきましょうね^^

●布テープ

ゴミ袋をくっつけたり、当日見つかったテントなどの穴を塞いだりと何かと使うことが出来ます。また、初対面の方が集まるBBQにおいては、名前を書いて服に張り付けると簡単な名札となりべんりですよ!※紙のガムテープは剥がすときにカスが残りますので、布タイプをオススメします!

●針金のハンガー

まさしく痒い所に手が届くグッズになります。一見、服をかけるのかな?って思いがちですが色んな用途に使えるんです!
夜ランタンをつるしたり、ハンガーを折り曲げ簡易ゴミ箱を作ったり!蚊取り線香なんかもつるしておけます。
幹事さん取り敢えずハンガー持っていきましょう^^

●カッターナイフ

BBQ業者から見て、意外と必要に感じる時が多いように感じます。ビニールロープを堅結びしてほどけないー!って時にライターで切ろうとして誤ってテントに穴をあけてしまったり。。カバンに簡単に入れて置けるので念の為に持っていきましょう。ハサミより便利です。

●ブルーシート

物置に使ったり、芝生のBBQ会場ならシートの上に座ったり寝転がったり出来ますもんね!見た目は悪いですが、テントの周りをブルーシートで囲って屋外レストランなんかで使ってるビニールカーテン代わりに風よけ/寒さ対策で使うこともできます^^簡単に手に入るので、これは用意しておいて間違いないと思いますよ♪

●ウォータータンク

BBQ会場に水場はあっても、実際にBBQをする場所から離れていたり混雑していてゆっくり使う事が出来なかったりします。ウォータータンクがあれば、予め水を汲んで持っていくことで、誰にも邪魔されず水を使用することが出来ます!重くなるので男性が持って男らしいところを見せつけましょう♪

●ウエットティッシュ

屋外で行うBBQだから、テントを建てたり木炭を手でつかんだりと手が汚れる事必至です。そんな時ウエットティッシュがあれば、雑菌予防にもなり凄く助かります!また、トング等の汚れを簡単に落としたい時には拭きとることも出来て便利ですよ♪

●アルミプレート

日本のBBQでは〆に焼きそばをするのがなぜか定番化していますよね。鉄板を使うと味が出て調理のやりがいがありそうですが、なんといっても焦げ付いた焼きそばの片付けが大変。。アルミプレートなら使い捨てですし、鉄板にひけを取らず美味しく調理することが出来ますよ^^さらに焼きそばの調理以外にも切り分けた食材を並べたりと大きな取り置き皿として使うことも出来る優れものです♪

●ジップロック

お肉をもみ込んだりする調理に使ったり、荷物を小分けに入れておいたりと何かと便利に使えます♪さらにカットした野菜が大量に余ってしまった。。というBBQでありがちな光景にも、小分けにして皆で少しずつ持って帰るというエコ/経済的なことまで可能にしちゃいます^^

これ全部は用意出来ないよ。。BBQ業者さーん!

安心して下さい!BBQStyleではコラム内の必需品は全てレンタル/消耗品の場合は販売しております。また、アルミホイルやウエットティッシュ、さらにビニール手袋まで付いたお役立ち用品セットや8畳~の大サイズブルーシートも格安で販売しております。
用意できるものは自分で、業者に頼むと便利なものはレンタル/購入で!というように上手く業者を活用してBBQをより便利に楽しもう♪

LINEで送る