BBQ気になるNEWS

2019 お花見バーベキュー特集

幹事さん必見!お花見BBQ必需品と知って得する情報

ついこの間、年明けしたばかりですが、お花見BBQの問い合わせが、そろそろ入って来てますよ。
こんなに寒いのに気が早いなんて言わないで!開花予想が出てからではどの公園も予約がいっぱいで場所の確保が出来ないってことになりかねません。

昨年2018年は、3月17日とかなり早い開花となったので、幹事さんは会場探しなどで大慌てだったことでしょう。今年の開花予想はどんな感じでしょうか?日本気象株式会社によると、東京では例年より早い3月20日に開花の予想となっています。(2月22日時点)

まずは、場所の確保から・・・なんですが、予約不要でお花見BBQが楽しめる公園がほんとに少なくなってますね。
しかも団体でのお花見ともなると、頭の痛いところです。

下記にBBQStyleの指定配達エリア内でお花見が楽しめる公園の、予約情報を挙げておきます。
詳しい公園情報は、各公園の詳細ページにて、確認して下さい。(2月22日時点)

小松川千本桜公園→ 3/30、31は桜祭りのため、BBQ場は閉場。3月分予約はすでに始まっており、3/23はまだ空きあり。3/24は満となっています。
木場公園→毎月10日の10時から、翌月の予約開始。例年、お花見時期の土日祝は、開始とともに予約満となってしまいます。3月16、17、21、23、24、30、31は満となっています。
辰巳の森海浜公園→ 3/23、24、31は空き少しあり。3/30は辰巳国際水泳場で大会開催のため、閉場。
富士公園→ 4月分は2/1より、予約開始。
篠崎公園→ 4月分は3/1より受付
新左近川親水公園→ 4月分は2/1より、予約開始。
武蔵野公園→ 利用日1カ月前から予約開始

続いて、予約不要の公園でお花見も出来るところです。
・みなとが丘公園→桜の下でのBBQ可能 ただしBBQエリアは斜面になっているので気をつけて下さい。
・晴海ふ頭公園→現在、オリンピック関連工事のため閉場中です。ご注意下さい。

最後にイチ押しのBBQ場をご紹介します。
BBQStationです。
夢の島公園の東側にあり、最寄り駅は、JR京葉線・りんかい線・東京メトロ有楽町線「新木場」駅から、徒歩約15分。
夢の島イーノの森ドッグガーデンに隣接しています。
エリア内には桜の木があり、お花見BBQもバッチリ。お花見BBQのスポットとしては、まだ穴場的存在。
区画利用料に器材や設置片付け料金も含まれているので、コスパ的にもうれしいですね!
食材の注文も受けています。飲み物は現地のバーカウンターでご注文頂けます。生ビールもありますよ!
手ぶらでらくらくお花見BBQをお考えの方にぴったりです!!
予約はご利用日の1か月前からなので、まだ場所に悩んでいる幹事さん、ぜひホームページをチェックしてみて下さーい。

なお、指定外エリアでお花見をお考えの場合、器材内容やお時間をお聞きして、車両調整などを行い、配達可能な場合もございます。
例えば、大泉さくら運動公園で50名のお花見BBQ計画中とか、芝公園でお花見するのでテーブルだけレンタルしたいーとか、まずはお気軽にお電話にてお問合せ下さい。
BBQStyle TEL03-6659-9216まで~!

お花見BBQ開催までの準備とあると便利なグッズ

続いては、いざ幹事になったは良いけど、用意すべきものや開催にあたっての注意点が分からない。という方のために、【お花見BBQ】だからこそ必要になる物や注意点を紹介していきますね♪ 
花見BBQといってもただ桜の木の下で楽しむだけで、夏にするBBQと変わらないでしょ?って考える方も多いと思います。BBQコンロやテーブル、アームチェア等必需品は直ぐに思い付きますが、いざ当日お花見BBQを開始してみると「○○持って来たら良かった!」「来年は○○用意しようね!」なんて会話が多くのグループで交わされていると思います。そうならないよう要Checkです!

BBQ必需品を揃えよう!

1.先ずはBBQ必需品を抑えよう

お花見BBQを意識するばかり、BBQ必需品を忘れてしまっては元も子もありません。BBQ必需品については、別コラム【BBQ必需品とあると便利なグッズ】をご覧ください。BBQ必需品から、あると便利なものまで解説付きで幅広く紹介しています^^

2.寒さ対策は万全に

お花見の時期は、3月末~4月上旬となっており、夜桜を楽しむ時間ともなると気温が一桁になってしまいます。コンロの火で暖を期待する方も多いと思いますが、火が弱くなってしまったり木炭が無くなってしまうと悲惨です。特にバーべキューとなると最低2時間は外にいるので体の芯から冷えてしまいます。体の至る所にカイロを貼って、しっかり寒さ対策して下さいね^^

3,料理も寒いからこその工夫

お肉や野菜をコンロで焼くBBQが定番だと思いますが、簡単に出来るなら他の料理も楽しみたいですよね^^特に、焼き手は1コンロに2人ぐらいで行うのが一般的で他の参加者さんは焼けるのを待つだけになることが良くあると思います。そんな時、テーブルの上にチーズフォンデュやチョコフォンデュがあると全員が手を動かしながら楽しむことが出来るので、BBQをより一層楽しむことができますよ^^しかも調理方法も固形のチーズ/チョコを溶かすだけなので超簡単!写真のような2種のフォンデュを楽しめる器材があったらまさにオシャレBBQですね^^オシャレすぎと気が引ける方はお鍋をするのも良いですね♪

4,花見時期はシートだけじゃ残念

アウトドア椅子をレンタルするなど用意する方は大丈夫だと思いますが、ブルーシートを敷いてその上での着席形式をお考えの方は、併せて段ボールも忘れないで下さい!お花見時期は夏のように気温が高くないので、3日前降った雨のせいでまだ地面がぬかるんでるという事が良くあります。その状況でシートに座れば。もうお分りですよね!シートの下に段ボールを敷くことで、濡れずに済みまた保温効果もあるのでお花見BBQには必須です!

5,夜桜BBQには灯りが必須

夜間の公園を想像してみて下さい。街灯があっても薄暗いですよね^^;夜桜BBQが出来るスポットでも桜はライトアップされていることがあっても、BBQするには十分灯りがある場所って意外と少ないんです。薄暗い中でのBBQは危険ですし、料理も何だか美味しくなくなりますよね。そうならない為にも、ランタンなど灯りを用意していきましょう!持っていない人は、明るくなっている他の利用客の隣を確保しましょう!笑

6,桜の木の下の場所取りも注意?

お花見と言えば桜の木の下でバーベキューですよね。でも一つ気を付けるポイントが!桜が散りだす時期には少し木の下からズラして設置して下さい。満開の時期には何も問題ないのですが、いざ散りだすと勢いが凄いのでBBQを終える頃には悲惨な状況になってます^^;風の向きも考えることも忘れないで下さい!

お花見BBQはどんなイベントに最適?

お花見が楽しめる時期は、桜の開花から散る時期までなので長くて2週間(3月末~4月上旬)です。こんな僅かで貴重な期間だからこそ大切なイベント事で利用したいですよね^^お花見BBQをしたいけど、どんなメンバー/イベントでするのが良いかお悩みの方へ、このコラムではお花見バーベキューにオススメのイベントも紹介していきますね^^

送別会/歓迎会

ちょうど桜の季節と被る歓送迎会!バーベキューでは席があっても途中立食になることも多く、色んな人と会話を楽しむことができるので、お世話になった/なる皆さんに挨拶して回ることが簡単に出来ちゃいます。さらに最後に桜をバックに集合写真を撮ることで、想い出と共に美しい写真も残すことが出来ます!

家族の恒例行事として

家族での毎年の恒例行事って何か思い浮かぶものがありますか?昔はクリスマスパーティーや誕生日会などイベント毎に家族でお祝いしていたけど、子供が大きくなるにつれて、イベント事とは無縁になってきますよね^^;お父さん!思い切ってお花見バーベキューを家族に提案してみてはどうでしょうか♪器材は業者からレンタル出来るので、手ぶら/準備いらずで楽しめますよ!

学生の集まりに

この時期は小・中・高・大学生ともに春休み真っ只中ですよね。地元の仲間や学校の集まりの恒例行事にすると、お花見バーベキューがとても意味深いものになります^^お花見時期のBBQ利用者は特に学生の方が多いように感じます。最高の仲間と最高のロケーションでお花見BBQって素敵ですよね♪毎年の恒例行事となって、公園がいつかの想い出の地に変わるってなんてロマンチックなんでしょうか^^

出会いのイベントに

お花見シーズンは出会いの時期ですよね。男女の出会いを目的としたお花見BBQも全国で開催されているので、そんなイベントに参加してみても良いかもしれませんね^^出会いは桜の木の下でって素敵すぎます^^幹事さんはカイロを人数分用意してあげると凄く喜ばれますよ^^是非参考にしてみて下さい!

お花見バーベキューの幹事になった。。BBQ業者さーん!

安心して下さい!BBQStyleでは予算や人数を教えて頂ければプロのオペレーターが最適なプラン/お見積りを作成致します。またセッティング/片付けサービスをご注文のお客様は、器材の搬入、設置まで全てスタッフが行いますので幹事さんは特に準備することなく手ぶらで来て手ぶらで解散。楽ちんBBQ開始となります♪

LINEで送る