BBQ気になるNEWS

クリスマス BBQメニューご紹介

やっぱりローストチキン

クリスマスには~チキン~でしょ♪

クリスマスのメニューといえば、やっぱり『チキン』です!!

でも、なんで???

詳しいことはわかりませんが、元々は七面鳥を食べる風習だったそう・・・七面鳥なんてみたことないです・・・

最近ではお手軽なケン〇ッキーで!って人も多いですが、今年は少しだけ凝って、クリスマスBBQしてみませんか??

そこで、簡単に出来ておしゃれなクリスマスBBQパーティーのレシピをどーんとご紹介!!

まずは、ローストチキン!
鳥の内臓出してなんてのは、大変なので、鳥のモモ肉の大きいところを使いましょう。骨付きだとなおクリスマス感が出ていいですね。
BBQといっても使うのは「ダッチオーブン」です。

作り方ですが、すべてテキトーで大丈夫。
細かく切ったり、皮をむいたりも必要ありません。
あくまで『ワイルドだろ~』って感じでww

でも一応、下準備から。
・鳥モモはフォークなどで細かい穴をあけて、塩、こしょうをすり込んでおく。
⇒前日から仕込みが出来るなら、ニンニク、オリーブオイル、ローズマリーで鳥モモをもみ込んでおくといいです。
・ダッチオーブンの底部分に焦げ付き防止のためのアルミホイルを3-5重に敷いて、5分ほど予熱しておく。

アルミホイルを敷いたダッチオーブンにじゃがいも、玉ねぎ、にんじんを入れ、その上に鶏モモを並べます。
ニンニク、ローズマリーは適当に乗せて下さい。
じゃがいもなどの野菜は皮つきのままでのOKです。

ふたをして、ふたの上にも木炭をのせましょう。

火加減に注意しながら、約20分ほど。(鳥肉の大きさによりますが)

鳥モモに串をさして、透明な肉汁がでたらOKです。
焼き色や皮のパリっと感のとても大切なので、最後は少しふたをずらして加熱するといいでしょう。

赤と緑のカプレーゼ

クリスマスっぽくするには、色にこだわって、サラダは『カプレーゼ』にしてみましょう。
トマト、モッツアレラチーズを一口大に切って、盛り付けます。用意出来ればバジルを、なければスーパーの野菜コーナーで売っているベビーリーフサラダ用を使いましょう。バジルよりこちらの方がグリーンが多くてインスタ映えするかも・・・です。

調味料はシンプルにオリーブオイルとブラックペッパーをふりかけます。
このカプレーゼは、盛り付け次第。センスを問われます 笑
でも、こんな切って並べるだけのお料理にも美味しく仕上げるポイントがあるんです。
それは、すべての材料の水切りをこれでもかっ!!ってくらい、しっかり水切りすること。このひと手間を手抜きしないだけで、お店のカプレーゼ並みに美味しくなりますから、忘れないでね。

クリスマス料理

あとは、バゲットやお手軽サイズのパンを、クリスマスっぽいナプキンに並べるとか、100均で買ったデコレーショーングッズなどで飾ればバッチリ(^^♪

余裕がある人は簡単に出来るチーズフォンデュのセットなんて用意出来れば、もう完璧!!でっす。

いつものBBQが、おしゃれなクリスマスBBQになっちゃいます。

今年のクリスマスは、【夢の島マリーナBBQStation】または【トピレックプラザ屋上手ぶらBBQ広場】のディキャンプサイトで友達や家族と、盛り上がっちゃいましょう。
ゆったりテント内はもちろん暖房完備。
ご利用時間も10:00-16:00とゆっくり過ごせますよ。
12/22,23,24の3日間は、まだ少し空いてますのでご予約はお急ぎ下さい。

まずは、『夢の島BBQStationの『期間限定!ドッグフリーDayCampサイト』』または『トピレックプラザ屋上手ぶらBBQ広場の『期間限定!DayCampサイト』』にて、詳しい内容をご確認下さい。

夢の島BBQStationのティピテントエリア
LINEで送る